The 9th IEEE
Tokyo Young Researchers Workshop


Carrer Navigator

概要

現在問題が深刻化してきている理系離れを食い止める為には,我々より若い世代に科学の 楽しさを提供する環境がより多く必要になります。例えばスポーツの世界では,活躍している 選手はリアルタイムに若い世代にその姿をアピールすることが出来ます。そしてその頑張って いる後ろ姿を見て若者は大きな夢を貰い,偉大な選手になることを志します。では,科学の世界 において活躍している人達がリアルタイムに若い世代にアピール出来る環境がどれくらいあるで しょうか? 勿論世界的に有名な人は様々なメディアを通して若い世代にアピール出来ています。 しかし,それでもまだ十分ではありません。もっと多くの科学者がその頑張っている姿を回りに 見せられる環境があって欲しいと願います。本ワークショップでは,若い世代の人達に科学という 世界をもっと身近なものに感じて欲しいと思い,科学の楽しさを伝えていこうと思います。

我々実行委員自身が理系に進むことになったきっかけから,夢に向かって頑張っている現在までの 状況を資料としてまとめ,それを元にした発表&座談会を開きます。さらにこのイベントの新規的な点 として,我々学生と共に社会人の方にも同行してもらい,これから夢に向かう高校生と,夢に向かって 頑張っている最中である大学生と,夢に少し近づいた社会人という縦の流れを共有し語り合うことで, 微力ながらも若い世代に科学の楽しさを伝えて,夢の継承者を育成したいと考えます。

これまでの活動の様子はこちらにて

Copyright (C) 2012 The 9th IEEE Tokyo Young Researchers Workshop Committee , All rights reserved.
omo